クレジットカード

クレジットカードの基本

クレジットカードを利用している人が大分多くなってきたのではないでしょうか。

昨今ではポイントカードにクレジットカード機能が付いているカードなんかも増えてきました。 あまり使ってはいないけれど、財布に1枚はクレジットカードを持っているという方もいらっしゃると思われます。 こちらでは、そんなクレジットカードの基本についてもう一度確認してみましょう

クレジットカードとは、簡単に言えば後払いで買い物ができるカードです。 本来ならば現金で買い物や飲食などをするところを、カードを提示することで後払いにすることが出来ます。 後払いの日にちはカード会社の締め日によって変わってきますが、毎月一回清算され、登録した銀行口座から引き落とされます。 大抵の場合は限度額が定められていますが、その範囲内でしたら好きなだけ利用することが可能です。

クレジットカードの利点は、現金を持ち歩く必要がないという点です。
財布にカードが1枚あればいいので、持ち物がかさばらずにスマートになります。
また、会計の際に一々財布から現金を出さずにカードをポンと出すだけでいいのでこれもまた楽です。

注意しなければならないのは、やはり「使いすぎ」でしょう
現金で買い物をしているよりも出費の感覚が薄く、ついつい使いすぎてしまう方がいらっしゃいます。
クレジットカードの締め日に想定外の出費に気づかされ落ち込む方もいるようです。

きちんと管理して使えば、便利に使えるのがクレジットカードです。
近年では、クレジットカード利用でポイント特典などがあるといったこともありますので、ぜひ1枚くらいは作ってみましょう。

↑ PAGE TOP